医療法人社団 秀英会

こばやし歯科医院

札幌市北区新琴似8条9丁目2−1

011-764-6000

月曜~金曜 9:00-12:00 / 13:30-19:30
(水曜は17:30まで)
土曜9:00-12:30
休診日:日曜・祝日
当院の特徴
衛生管理の徹底
歯科で使用する器具の滅菌は、衛生管理の面から非常に重要です。 厳しいヨーロッパの衛生管理基準をクリアした機器を導入し、それらをフル活用して患者さまの信頼をいただいております。
トリートメントセンター
こばやし歯科医院は、滅菌処置専用の部屋 = トリートメントセンターを設けています。

歯石の除去や歯を削るときにお口のなかに入れる器具にエアスケーラー、タービン等の歯科用ハンドピースがあります。しかし、その滅菌には手間や時間がかかり、十分にできていない医院が多いのが現状です。
当院は、歯科用ハンドピースの滅菌に、衛生管理基準の厳しいヨーロッパで開発された シロナ社のDACユニバーサル2 を導入しています。一度に6本のハンドピースの洗浄・注油・滅菌を行い、所要時間も16分と短時間です。
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)には、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格を満たしたDACプロフェッショナルを導入しています。
滅菌前と滅菌後の乾燥時にチャンバー内を真空状態とすることにより、通常のオートクレーブでは困難な中空のもの(インプラント用インスツルメント、ハンドピース等)や多孔性のもの(ドレープ、ガーゼ等)なども安全、確実に滅菌します。

DACユニバーサル2

DACプロフェッショナル
使いまわしは
どんなに優秀な設備を持っていても、正しく運用されなければ意味がありません。
半数近くの歯科医が、ハンドピースやその先に取り付けるバー類、リーマー類を患者さんが変わっても消毒や洗浄だけで使いまわしているとの調査結果もありました。
当院では、タービン(削る器具)については、おひとりおひとりに使用したその都度、消毒・殺菌・滅菌を行うとともに、使用するバー(先端工具)などの器具の取り換えを徹底しています。
充実した設備
歯科の世界でも技術の進歩は目覚ましく、日々革新的な設備が開発されています。
それら最新の設備を積極的に取り入れ、患者さまに提供できるよう努力しております。
歯科用CT撮影装置
まだ多くはありませんが、従来は大学病院などにしか装備されていなかった歯科用CTを、一般開業医も導入するようになってきました。

当院の装置、Trophypan Pro(トロフィーパン プロ)は、オルソ(パノラマ)、セファロ(頭部X線規格写真)、CTの三種複合機です。

従来のレントゲンやCTスキャナと比べ、被ばく線量を大幅に削減しながら短時間の撮影で精密な画像データを得ることが出来ます。 (医科用胸部X線の約 1/5、従来の歯科用CTの約 1/3の線量)

少ない線量でより多くの情報が得られ、安全で正確な診断ができます。
炭酸ガスレーザー
当院では、高出力炭酸ガスレーザー オペレーザーPRO PLUS を使用しております。
炭酸ガスレーザーは、そのレーザー光が水によく吸収される性質を持ちます。歯ぐきなどに照射した場合、水分が多く吸収が速いため表面部分のみに作用して深い部分には届かない安全性の高いレーザーです。治療後も痛みや腫れが少なくすみます。
歯周治療、歯ぐきの切開・切除、根管治療、口内炎等の診療に使われます。
リラックス空間
お子さまをはじめとして、来院される皆さまに歯科医院は「こわくない」と感じていただけるよう、リラックスできる環境を整えております。
治療ユニット
クッションはフワフワで居眠りするくらいリラックスして治療を受ける事ができます。
海水魚のアクアリウム
お待ちいただいている時間もお魚で癒されます。
アロマの癒し
待合室には空気清浄機が設置されております。
アロマのほのかな香りとともに清浄な空間を作っています。
プレイコーナー
待合室にお子さまのプレイコーナーを設置しております。たくさんの絵本やア○パ○マンがお出迎え
お子さま向けのサークル
診療ユニットの横にはお子さま向けのサークルを設置しています。お子さまを連れられたお母さんの診療も安心です。
こばやし歯科医院
011-764-6000